国際ソロプチミスト奈良-平城

4月 05 2018

Facebookフレンドの国際交流が実現

Filed under: 活動報告

世界は一つの時代に。

FacebookでのSIE (国際ソロプチミスト ヨーロッパ) フレンドとの交流が実現いたしました。3年前からのFB フレンドのWilma Malucelli さん( Union Past  President of Italy ) からの突然の メッセージが二月に届きました。SIEの25名の会員の日本旅行に日本ソロプチミスト奈良―平城会員との交流を深めたいとの希望でした。昼食の時間を共に有意義なひと時を持ち歴史あるヨーロッパの会員様方のパワーに感動したひと時でした。希望により東京や京都の連絡先もお知らせして交流されました。まさにグローバルなソロプチミスト国際交流活動をいたしました。

(川本陽子 記)

 

2月 15 2018

2017年度 プログラム例会

Filed under: 活動報告

2018年2月15日(木)奈良ホテルに於いて、県下6クラブ60名の会員ご出席の元、プログラム例会を開催致しました。

奈良市立一条高等学校の校長藤原 和博先生を講師にお招きして、「大人の授業」をテーマに講演会を開きました。

藤原氏は、リクルートを経て、平成15年から5年間、東京都内で義務教育初の民間校長として杉並区立中学校の校長を務め、同28年に一条高校の校長に就任されました。

講演では、全く質問の出ない生徒がスマホを通してなら数々の質問を送信してくれる、「スマホを使った授業の紹介」、

「求められる情報編集力」を持った人材を育てる教育をしていかなければならないと力説して下さいました。私達会員も、今後の世界の動き等、興味深く聞く事が出来、私達の活動にも生かしていきたいと思いました。

 

 

1月 27 2018

第19回 「小・中・高校生の未来を考える集会」に参加

Filed under: 活動報告

2018年1月27日(土)奈良県立教育研究所に於いて、

児童生徒の健全育成に取り組むために開催されました。

「いのちを輝かそう~いじめについて考えよう~」をテーマに

小・中・高等学校、保護者・地域社会・関係機関が一体となって

児童生徒が未来に対して明るい展望を抱けるように、実践報告「生徒を主体とした、いじめをなくす取組について」、寸劇「こんなはずじゃなかった!SNSに潜む罠」、講演「一瞬の『感動』を人生の『きっかけ』に」がありました。啓発標語、ポスターの入賞者の表彰式も行われ、長年支援している私達も参加致しました。

物質的な豊かさの中、その一方で規範意識の低下やいじめ等の問題を通し、指導に終わる事無く、未来への展望を積極的に行っていきたいと力のこもった思いを感じました。

 

11月 11 2017

国際ソロプチミスト奈良―平城 認証30周年記念事業

Filed under: 活動報告, 記念式典

2017年10月11日(水)国際ソロプチミスト奈良―平城は 認証30周年記念式典及び祝宴を奈良ホテルで開催いたしました。来賓はじめ約300名の出席のもと、フレンドシップリンクスの SIキャンラより 元会長 キャサリン・エバンス会員も出席いただきました。

馬淵哲子会長より「女性と女児の生活向上の使命」のもと地域社会に根差した奉仕をさせていただきたいと挨拶の後、記念事業支援者 奈良県、奈良市、大和郡山市、それぞれの奉仕先へ目録を贈呈いたしました。今後はソロプチミストの誇りを胸に、深い友情を育くみながら奉仕の道を歩みつづけてまいりますとお誓いし滞りなく閉会となりました。

10月 10 2017

FL キャンベラ キャサリン・エバンス 会員来訪

Filed under: 活動報告

国際ソロプチミスト奈良―平城 認証30周年記念式典に出席

奈良市長 仲川 げん氏 をクラブ会員と表敬訪問 (奈良市と姉妹都市)

奈良市立一条高等学校に記念植樹

校長先生、生徒さん、キャンベラ、クラブ会員とともに

 

4月 20 2017

クラブ賞・支援金贈呈

Filed under: 活動報告

場所 奈良ホテル 桐の間

「夢を生きる」クラブ賞

supereme 代表理事長 相馬 知 様

重症心身障碍児デイサービス「ももたろう」を運営

「子供たちの笑顔が一つでも増えたらと頑張っている、クラブ賞はありがたく

使わせていただきます」

支援金贈呈

 

奈良女子大学 わかたけ会 Σソサエティ   片岸 美結 様

奈良県立郡山高等学校家庭クラブ Sクラブ  校長 匠原 記世子 様

奈良市立一条高等学校吹奏楽部  Sクラブ  顧問 谷 朋輝 先生

キャプテン 中野咲希 様

支援金贈呈三校

「演奏によるボランティア活動、障害児支援、老人ホーム訪問、支援金のおかげで活動が広がる」と述べた。

3月 20 2017

「国際ソロプチミスト奈良―平城慈善基金」

Filed under: 活動報告

私たちのクラブは2003年から会員の募金による「SI奈良―平城慈善基金」を設立し毎年 奈良県中央こども家庭相談センターにDV被害者と同伴児のための自立支援、20日間のシェルター出所後の生活用品等を継続支援しています。

本年度は、車椅子・掃除機・ラジオ・ドライヤー・電気コタツ一式・炊飯器・電気ポット・血圧計・体重計・電池など・・生活必需品を寄贈しました。例会ごとのささやかな募金ですが被害者の自立支援の一助になり、暖かい家庭を回復されるよう願うばかりです。

2月 16 2017

プログラム例会開催

Filed under: 活動報告

講 演 会 「虐待の淵を生き抜いて

~人にも自分にもあたらない社会を目指して~

日  時  2017年2月16日

場  所  奈良ホテル 金剛の間

講  師  島田 妙子氏 (一般社団法人 児童虐待防止機構 理事長)

昨今 連日のように、児童虐待の報道がされています、子供の貧困、いじめ、

自殺 問題を私共もしっかりと考えてまいりたく、奈良県下6クラブの皆様にもご参加

いただき、60人が参加、プログラム例会を開催致しました。ご自身の経験に基づく話の内容は、説得力がありました。

 

1月 28 2017

第18回 小・中・高校生の未来を考える集会

Filed under: 活動報告

日 時 2017年1月28日(土)

会 場 奈良県立教育研究所

内 容 第18回 小・中・高校生の未来を考える集会

テーマ 「いのちを輝かそう~いじめについて考えよう~」

「いのちを輝かそう」啓発標語 ポスターの受賞者の表彰式

おもいやり 言葉一つで つながれる

実践報告 「子ども同士をつなぐ学級づくり」

寸  劇 「インターネット利用に係る少年の犯罪被害等の防止について」

講  演 「いじめの加害者を作らない子育て」

現在の時代に即した有意義な内容でした。

国際ソロプチミスト奈良―平城は「奈良県小・中・高校生徒指導連絡会」を長年にわたり支援しております。会長 北浦 萬里子 他3名が参加致しました。

1月 19 2017

新春の集い

Filed under: 活動報告

日時 2017年1月19日 場所 奈良ホテル 桐の間

例会後 新春 大正琴の演奏会を開催

演奏者 ながよし津々社中 吉岡美津様(大正琴 ながよし津々流 お家元)

田島由美子様、彦惣かずみ様

さくら幻想曲に始まり、早春賦、童謡、映画主題曲、アンコール演奏は

「ふるさと」  会員一同の歌で盛り上がりました。

演奏を、はじめて目の当たりにして、優しく懐かしい音色に感動致しました。